対ドミニカ共和国 草の根・人間の安全保障無償資金協力案件 「ロス・アルカリソス市エル・チューチョ地区技術訓練施設建設計画」竣工式

2021/1/29

   


1月29日(金)、牧内大使は、ロス・アルカリソス市エル・チューチョ地区技術訓練施設建設計画の竣工式に出席し、テープカット及び除幕等を行いました。式典はドミニカ共和国政府により定められた感染症予防対策措置に従い、最小限の人数で、被供与団体、関係機関及び地域住民が参加し執り行われました。

本計画では、草の根・人間の安全保障無償資金協力を通じ、コミュニティ開発のための国際基金に対し78,528 ドルの支援を行い、これにより、2階建ての施設に多目的サロン、3技術訓練教室、事務所及び4トイレが完備されました。以前より同地域では、技能向上並びに非行防止の目的で、若者、女性を含む地域住民に技術指導が行われていましたが、使用されていた家屋が手狭な上、簡素なトタン家屋だったため、より多くの地域住民に対してより良いサービスを提供できる施設が建設されました。
 
上記施設では、お菓子作り、美容及び裁縫教室等の他、衛生・栄養学講習、経理講習、保健分野及び女性暴力禁止講習が行われます。本計画の実施により,同地区の経済,教育及び治安状況の改善に寄与します。