叙勲伝達式:竹中章子 日本・ドミニカ文化センター日本語学校校長

2021/9/10
 
 
 2021年9月10日、令和3年春の叙勲で旭日双光章を受章された、日本・ドミニカ文化センター日本語学校校長、竹中章子氏への叙勲伝達式を実施し、牧内大使より勲章及び勲記を手交いたしました。

竹中氏は、ドミニカ(共)への移住が開始された1956年にご家族と共にドミニカ(共)に移住され、1977年に日本語教師としてのキャリアをスタートされました。1995年には誰もが日本語を学ぶことができる、日本・ドミニカ文化センターを設立され、同校で日本語を学んだ生徒はこれまでに1000名を超えており、ドミニカ共和国における日本語普及に尽力してこられました。また、在ドミニカ共和国大使館現地職員として22年間にわたり両国関係の深化にも貢献されました。

竹中氏は、「日本語教育によりいっそうの責任を持ち、両国の架け橋として益々努力を重ねる所存です」と述べられました。