和食レクチャー・デモンストレーション

 4月10日、サントドミンゴ市内Risk 料理学校にて日本大使館の長谷川公邸料理人が和食レクチャー・デモンストレーションを実施しました。一般的な日本の食卓をテーマに、鮭の南蛮漬け、豚肉の生姜焼き、ほうれん草のおひたし、味噌汁、ご飯の調理実演と歴史背景について説明を行いました。受講者達から調理法の詳細や食事の作法等について活発な質問があり、充実したイベントとなりました。